ウッドデッキを本格的に作ろうと思うと大変です。

業者に頼めば、多額の工事費が掛かる。

自分でなんとかできないか!

そんなことを思いながら

過ごしている人は多いのでは?

私もそんな人の一人でした。

最近は、棚ばかりではなくベットなどでも

付属の工具で組み立てることが出来るものがあります。

今回、紹介するウッドデッキもそんな商品です。

基本、ドライバー 1本で組み立てることが出来ます。

リビングと繋がるちょっとしたウッドデッキなら、

こんなのが最適かと思います。

人口木アルミウッドデッキ

幅90㎝×180㎝の長さで、丸いテーブルとイス2脚を置くことが出来ます。

ウッドデッキを伸ばすことが出来るのであれば、2つ繋げば360㎝(3.6m)です。

植物なども置くことが出来ますよね。

ウッドデッキに植木鉢を置く際は、受け皿を添えることを勧めます。

天気の良い日は、居間の戸を開け、ウッドデッキに出れば気持ちが良いものです。

私も作ったウッドデッキで朝はコーヒーを飲みながら新聞を読み、

夕方は、ビール片手につまみをつまんでいます。

私が作ったウッドデッキも人口木の床です。

夏の日中は、暑くて素足では乗ることは出来ませんが、

耐久性で人口木を使いました。

本物の木は、熱くなることもなく、肌触りが良いでしょうが

メンテナンスが大変ですので人口木を選んだ次第です。

木の床を選ぶか人口木を選ぶかは、人の好み・考え方によりますよね。

さて、もっと広いウッドデッキを設置できる人は2坪タイプなどはどうでしょう。

ウッドデッキ2坪セット

リビングとつなげば、屋外にくつろぎの一部屋ができたようなものです。

柵など安全対策が必要ですが、子供の遊び場にもできます。

広い庭があれば、庭の一角にウッドデッキを置き、BBQ(バーベキュー)を楽しむのも良いものです。

サンシェード 】←クリック

を付ければ、日焼けや暑さも防げくつろぎ易い場所となります。