梅雨の間、作業が進みませんでしたが、
やっとウッドデッキに取り掛かりました。
雨の間、車庫の中で、根太に鋼製束を付けました。
束職人と言うボンドにてコンクリートに鋼製束を取り付けました。

DSCN2418.JPG
DSCN2405.JPG

鋼製束を使用したのは、後から自由に高さ調整ができるからです。
機器を持っていない私にとって、水平を出すのは大変です。
水準器をいろいろな所や方向に置いて水平を出すしかありません。
鋼製束は、床をはってからでも水平の調整が可能です。

DSCN2404.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です